サーバーの次はドメイン!日本語ドメインのメリットとデメリットとは

  • 2016年10月22日
  • admin

日本語ドメインとは?

ドメインとはホームページのURLの基本となる文字列ですが、アルファベットのみではなく日本語のドメインも利用可能なのをご存知でしたか?長年ホームページのURLはアルファベットのみが主流でしたので、日本語ドメインは見慣れないと感じる人が多いかもしれませんが、その数はだんだん増えてきていますよ。取得方法やサーバーへの設定などの運営方法は、アルファベットのドメインと同じ要領です。メリットとデメリットを知っておいて、一度利用を検討してみるのも良いですね。

日本語ドメインのメリットとは

日本語ドメインのメリットとしては、やはりホームページの内容が一目で見てわかりやすいということがあります。ホームページで扱っている題材のメインテーマとなっている言葉をドメイン名にすることで、訪問するユーザーとしても理解しやすく、インパクトがあるため自分のホームページを覚えてもらいやすくなりますよ。ホームページのキーワードに該当する日本語がドメイン名になっているとSEOの上でも有効になる可能性があるという考え方もあります。

日本語ドメインのデメリットにも注意

日本語ドメインを利用するデメリットとしては、基本的に日本語を理解する人のみを相手としたホームページになってしまうということです。例えば画像や動画を紹介するようなページでコンテンツ日本語で書かれていても世界の人が楽しめるようなホームページならば、ドメイン名もアルファベットにした方が海外の人からもわかりやすいでしょう。その他にもドメイン名を利用したメールアドレスは日本語のドメイン名をアルファベットに変換した文字列が使われるため、不不審なメールアドレスと間違われやすい場合もありますので注意しましょう。

レンタルサーバーとはレンタルできるサーバーのことです。購入費用を抑えることができるため、少しだけサーバーを使いたい時などに便利です。。

Comments are closed.